• yoshiS

REBELS FES 2020 狼煙祭 各開催日タイムテーブル発表!

最終更新: 6日前


TIME TABLE 発表!

各開催日 ADV¥2.500+1D

※各開催日共に来場参加人数多数の場合、入場者制限や

ソールドアウトとなる場合がありますので予めご了承下さい。

DAY-1 12月5日(土)京都Live house nano

16:30 / OPEN

①17:00 ~ FIFTHNEWHEAVY

②17:50 ~ No Fun

③18:40 ~ creamcan.

④19:30 ~ THE SIX BULLETS

※初日DAY-1の京都nanoでのREBELSのみ

①~④バンド、投銭制同時ライヴ中継配信!

⑤20:20 ~ ノラー味

⑥21:10 ~ THE DISASTER POINTS

DAY-2 12月12日(土)大阪心斎橋 火影

17:30 / OPEN

①18:00 ~ FIFTHNEWHEAVY

②18:50 ~ the booing battle of bounds

③19:40 ~ The Probes

④20:25 ~ BLONDnewHALF

⑤21:10 ~ DRAW INTO DISORDER

⑥21:55 ~ 裸繪札(HADAKAEFUDA)

[ DJ ] DJmai, CHAPPY

[ FOOD ] ???

[ SILK SCREEN ] INKADDICTION-ノスタルジア

DAY-3 FINAL 12月19日(土)大阪緑橋 戦国大統領


17:30 / OPEN

①18:00 ~ CODED

②18:50 ~ 秘部痺れ(HIBUSHIBIRE)

③19:35 ~ sixteencoins

④20:20 ~ 不祀(FUSHI)

⑤21:05 ~ 444CAPSULE

⑥21:35 ~〈bar floor〉坂上夏輝&勝間耕平

⑦22:00 ~ FIFTHNEWHEAVY

[ DJ ] DJmai, SANTOS

[ FOOD ] ムッチーホワイトモア

[ SILK SCREEN ] INKADDICTION-ノスタルジア



※お問合せはコチラ → CONTACT


出演バンド第1~15組目発表!


No.1 ⇒ 444CAPSULE 



四四四式反音楽 DigitalHardcore digitalviolencemurder Industrial PUNK from SuminoE Osaka Japan!!!!!!


No.2 ⇒ 秘部痺れ


秘部痺れ (Hibushibire) is the hard psychedelic rock group in Osaka Japan.

Hibushibire ; changchang(Gt/Vo) 821(Ba/Vo)

Let's ROCK‼︎



No.3 ⇒ CODED

CODED=ZIN(G) + KAMIGUCHI(Dr) からなる2ピースエレクトロデュオ。



・出演者については現在調整中、順次発表させて頂きます。

・全出演者確定発表後に各バンドの出演日時など詳細を発表致します。

・チケット等の価格につきましても確定次第お知らせとなります。

・前売チケットの事前お取り置きは随時受付中。


No.4 ⇒ ノラー味

PUNK+ROCK+GARAGE+UPPER、兎に角オーディエンスを巻き込み飲み込む「This is Rock」感半端ないライブバンド、ノラー味、REBELS初登場。


No.5 ⇒ DRAW INTO DISORDER


前回REBELS2019に続いて出演。紀州和歌山からエグ味・ソリッド感をさらに増したヘヴィグランジ3ピースバンド。


No.6 ⇒ 裸繪札 HADAKAEFUDA

2005年に大阪にて結成され、現在はヴォーカルのマチコ、ギターのタクミの2人からなるユニット。ダンスミュージック、ノイズ、パンク、ヴァンダリズム、ストリートカルチャーを独自のセンスでトランジションされたNUDE TRAMP a.k.a. 裸絵札の楽曲は、その退廃的かつ破壊的なパフォーマンスとともに唯一無二の存在として、常に観る者すべてに衝撃を与え続けている。


No.7 ⇒ THE SIX BULLETS(ザ・シックスブリッツ)

京都ライブハウスサーキットイベント「いつまでも世界は」主催者である西島衛(g,vo) 氏率いる京都レベルサウンドを鳴らすヒューマニティ溢れるザ・シックスブリッツ出演決定!


No.8 ⇒ sixteencoins

求めるは、会心の一撃。

衝撃、衝動、その瞬間常に一撃必殺の精神でライブに立ち向かう。

その姿はたびたび殺陣や格闘技に例えられる。

中途半端な一撃はいらない、求めるは、会心の一撃。

衝撃、衝動、その瞬間。


No.9 ⇒ BLONDnewHALF

2006年神戸にて結成。年間100本以上のライブを10年以上続けるイカレ具合。

NEW WAVE でいて PUNK、LOOPする音渦、アバンギャルドとはブロンドのことよ。


No.10... 不祀

不祀/Fushi/フシは、京都で結成されたメタルバンド。

平均年齢21歳。関西若手メタルシーンを中心に活動中。

独特な狂気的・変態的ライブパフォーマンスと、ブラックメタルやデスメタルを中心にパンクから民族音楽に渡るまで幅広く取り入れた独自の音楽性が話題となり、2019年末に発売した1stEP『Fushi』が完売するなど注目を集め始めている。


No.11 ⇒ THE Probes

The Probes are... Shane(Vo/G), Tsuka(G/Cho), Tomo(B/Cho), Maro(Dr) from Osaka, Japan

https://www.facebook.com/TheProbesJapan/about/?ref=page_internal


No.12 ⇒ the booing battle of bounds

(B/Vo) TAISEI IWATA, (D/Cho) KOHSYO YAMAGUCHI

GRUNGE/NOISE/HEAVYGARAGE/ALTERNATIVE/2P


No.13 ⇒ Creamcan.

「ノイズまみれのThe White Stripes。または、暴走したJon Spencer。和歌山を拠点とし関西シーンで活動する、ギター竹中寛知とドラム飯塚千明からなる男女ツイン・ボーカルLo-FiユニットCreamcan.。

90'sオルタナティヴ・ロックの激しい衝動を受け継ぎつつも、パンク、ブルース、ヒップホップ、アシッド・フォーク等あらゆるジャンルを融合させた音楽を生み出し、ヒリヒリとした緊迫感はもはやジャンクそのもの。」


No.14 ⇒ THE DISASTER POINTS

Takuma Kajiwara : Drums & Chorus

Yasumasa Okise : Guitar & Vocals

Ryotaro Ueminami : Bass & Chorus

Shingo Tsuzaki : Guitar & Chorus


2007年1月結成。

大阪を中心に全国で活動する4人組ストリートパンクバンド。


シンガロング必至の楽曲と、男の哀愁漂う泣きのメロディーを武器に、日本国内最高のストリートパンクバンドの呼び声を欲しいままに活躍している。


2010年12月、Ba.Cho.椎葉 寛、Dr.Cho.林 晃生が脱退、その後活動を休止。


2012年7月、Ba.Cho.金光 勉が加入。

同年11月、Dr.Cho.梶原 拓真が加入。

2013年3月、活動を再開。活動再開と同時に2nd SINGLE"STILL ALIVE E.P."をリリース。


2014年5月、CATCH ALL RECORDSへ移籍。

同年7月21日、3rd SINGLE"HOMEWARD BOUND E.P."をリリース。

2015年6月3日、1st Full Album "FOR ONCE IN MY LIFE" をリリース。

2017年5月、Ba.Cho.金光 勉が脱退。

2017年11月、Ba.Cho.上南 遼太郎が加入。

2018年10月3日、4th SINGLE"NOTHING BUT ROCK'N'ROLL"をリリース。

2019年9月25日、2nd Full Album "FAREWELL BLUES" をリリース予定。

現在、大阪を拠点に全国各地で精力的に活動中。

日本においてOi/STREET PUNKというサウンドを主体とする数少ないバンドである。


No.15 ⇒ No Fun

PIANO GIRL、soozoo、京都発Anarchy Class-A級、内田秋の新たなカタチ。



#REBELS2020




32回の閲覧

© 2020 Sharing From The Basements